CTS-02V4

CTS-02V4(コンクリートテスター02V4)は、非破壊でコンクリートの圧縮強度を推定するコンクリート構造物の健全性検査装置です。ハンマーでコンクリートを打撃し、その時の打撃力波形から機械インピーダンスを測定、コンクリートの圧縮強度を推定します。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

CTS-03

CTS-03は、豊富なアタッチメントとアプリケーションで、多用途の測定業務に対応した、新しいコンセプトの測定器です。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

BOLT-Tester

BOLT-Tester(ボルトテスター)は、アンカーボルト、トラックのホイールボルト、鋼橋のボルト・ナットなどの健全性を打撃によって検査する装置です。BOLT-Testerは、CTS-03デバイスを測定装置とし、パソコンで測定、データ保存を行います。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

iTECS-8

iTECS-8は、iTECS技術に基づき、厚さ測定、縦ひび割れ深さの測定、弾性波速度の測定など、コンクリート構造物の非破壊による健全性試験を行う測定装置です。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

iTECS-9

iTECS-9は、CTS-03デバイス用のセンサー及びアプリケーションです。iTECSシリーズと同様、衝撃弾性波法によるコンクリート構造物の健全性診断に使用する装置です。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

RSONA

RSONA(レゾナ)は、橋梁をはじめとする構造物の共進周波数を高感度加速度計で測定し、構造全体の剛性の変化をもとに健全性診断を行うための装置です。


パンフレットはこちらからダウンロードできます(pdf)

土木部


●NETIS
国土交通省新技術情報提供システム


登録:2006年9月6日
登録番号:HK-060013-V
事後評価済み技術
(活用効果評価有)

技術の位置付け
(有用な技術:設計比較対象技術)


詳細はこちら >>

●ARIC
農業農村整備民間技術情報データベース


登録:2006年11月21日
登録番号
:261


詳細はこちら >>

●北海道新技術情報提供システム


登録:2006年9月20日
登録番号
:20060015


詳細はこちら >>

販売
代理店

上へ