03V4

CTS-03V4は、特にCTS-02V4の機能をパソコン用に拡張したもので、ハンマはCTS-02V4用の380gハンマを使用し、測定した打撃力を実際の波形として確認することができるという特徴があります。

調査目的

コンクリートの圧縮強度推定、コンクリート表面の劣化程度、剥離の検知

基本原理

CTS-03V4の原理はCTS-02V4と同じになります。実際の測定波形はピークに対して完全対称形とはなりません。特に、コンクリート表面の劣化が大きいと、波形がピークに至る前半部分の面積が広くなる傾向を示します。これは、打撃力がピークに至る前半部分は、ハンマがコンクリートを押している時間帯であり、この間コンクリート表面が塑性変形すれば、その変形抵抗によって打撃力波形が緩やかに増加します。これに対して、打撃力がピークを過ぎた後(反発側)は、コンクリート表面の弾性変形によってハンマが押し戻される過程であり、コンクリートの弾性特性が反映され、ここにはコンクリート表面の塑性的性質の影響は現れません。コンクリートテスターでは、このピークから後半部分の波形を用いてコンクリートの弾性特性を測定しているため、表面の影響は受けない値が得られます。

はけい
ボルト
03V4
iTECS-9

販売
代理店

上へ